2020年1月20日 ロック大陸漫遊記<追記>

f:id:deco-noriko:20200123024024p:plain

どうもこんばんは(o'∀'o)ノ))フリフリ ★彡

また今日も書き始め遅くて

すでに日付変わってますが。。。(笑

昨日文字起こししたロック大陸の
感想を追記してみますー!!

昨日の文字起こし
眠かったせいかちょいちょい
誤字脱字ありますが
まぁお気になさらず(笑
(↑めんどうなので修正するとは言わないw)

※文字起こし↓
deco-noriko.hatenablog.jp


さすが
たむたむ先生の回は
濃かった!

私の場合
やっぱり基本的なことが
わかってないので
???てところが多くて

誰?
それアルバム名なの?

みたいなところで
つまづいたりして(笑

昨日はそういうところを
調べたりしてました。

でも、
全体的には
ちゃんとわかるように
話をしてくれていたので

細かいところは
各自調べるみたいなスタンスで
よかったので
助かりました。


たむたむ先生
しかも
すごくちゃんと考えて選曲してきて
くれたのがわかって
感動しますた。

Light Flight / Pentangle のときに

何?何?
この曲がどう「ハチミツ」につながるの???

あ、そっか、変拍子なんだー!

みたいなところとか
すごいおもしろかったし、

たむたむ先生が
レッド・ツェッペリンの3枚目がすごい好きで
遡っていろんなアーティストのつながりを
見ていくやり方も勉強になったし、

それぞれの曲の選曲理由が
本当に練られていて、

しかも、全体を通してみたときに
アルバム1曲目ということを通して
傾向はもちろん、いろんな見方ができるよ
っていうのを

最終的にちゃんと説明してくれて

ほんとすごいなって思いました(*^▽^*)

感動☆☆☆


そして
そんなたむたむ先生に触発されるように

マサムネ先生も
おそらく氷山の一角と思われる
洋楽に対する愛と膨大な知識を
垣間見せてくれて

やっぱり、すごいなぁと思うと同時に
ときめいてしましました♡(((○゚ェ゚)━ドキ☆


あとね
細かいところでは

マサムネ先生の好きなアルバム
(今回だと「マシンガン エチケット」とか
  「フォース・イット」)

 たむたむ先生が好きなアルバム
(人生でベスト5枚に入るほど好きな
 「フォース・イット」とか「レッド・ツェッペリン III」)

とかをチェックできたので

いつかぜひとも聞いてみたいと思います♪



やっぱり
自分でいろいろ聴いてみないとなぁ
という感じですね。

小ネタで
ゆづるくんのお話まで出てきて(笑

ゆづるくんの
「パリの散歩道」いいんですよー
ほんとに。

海外のお客さんがね
すごい喜ぶのが今回のたむたむ先生の
お話で改めてよくわかったよ。

だって、自分がすごい好きな曲をね
海外の、それも日本とかの青年が
素晴らしく素敵に表現してくれるとか

しかも何気にフィギュアスケートの会場に
来てみたら
自分が若い時に好きだった曲が
偶然かかって、みたいな奇跡ですよね。

それは嬉しいだろうなぁ
と思って(=^_^=)

最近、フィギュアで使われる曲って
宣伝込みの映画のテーマとかだったりすることが
多いので辟易してたんだけど

それと、観客も日本人ばっかりだしね。
(マナーも悪いし。)

昔は楽しかったな。。。

「パリの散歩道」のゆづるくんの演技は
私、オリンピックのは見れなかったから
エキシビジョンで見れたんだよね。

ゆづるくんが久しぶりにやってくれたのです。

素晴らしかったし…かわいかった( ´艸`)←

いや、男らしくもあったんですけどね!

ほんと、男の人だなぁ
って思いましたけど

かわいいんですよ(笑

まぁ
男の人は
いくつになっても
かわいいですよね

なんだかんだ言って(≧▽≦)(笑


ゆづるくんも
いろいろ悩むこともあるだろうけど
頑張ってほしい気持ちには
変わりないんだけどね。。。

ゆづるくん
引退しそうーとかも
何気に思っていて。
(周りがそれをさせないだろうけど。)

オリンピックで金メダルとって25歳だったかな?
で引退するって小さいころから
言ってたみたいで。

本当はプルシェンコのプログラムのやつも
楽しんで滑れたらいいな
って言ってたからね。

だから、何故あんなことになったのか。。。。

あ、つい話がそれました(笑

ゆづるくんの話題を
振るからですよ!


話は戻りまして。


たむたむ先生とマサムネ先生の
やっぱり少年に戻ったみたいな

楽しそうな会話の様子にも
とても萌えました (*´д`*)

男の人が夢中で
なにかのお話をしているのって
すごくいいですよね。。。


ほんとに、濃い1時間でした。

ありがとうございました!!



あとね
最初ラジオを聴きながら
歌詞を目で追ってて、
Ace of Spades」で
スペードのエースになんか
独特の意味がありそうな気がしてちらっと見てたら
こういうのがありました。

magicmovie.jp


まぁ、なんとなく「死」って意味なんだろうな
とは思ってたけど(笑

他にもいろいろな意味があるみたいなので
詳しく調べると面白いかも
と思いました。

ちなみに
ロック大陸のレギュラーゲストの
マイケル・シェンカーさんが参加されているUFOの

「FORCE IT 」のアートワークが
えちぃらしい♥
f:id:deco-noriko:20200123023750j:plain
やん(ノ∀・)チラ

アートワークを手掛けた
ヒプノシスさんのまとめ↓
matome.naver.jp

という感じで。

楽しく漫遊させていただきました。
(途中文字起こしのところはしんどかったけど(笑))


それと、

ちょっぴりタイムマシンの1曲は
あまり好きじゃないので…

でも
好きじゃない理由を長く書く気分ではないので
好きな曲を貼ってみる(笑




でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」MV【楽しいことがなきゃバカみたいじゃん!?】



でんぱ組のこの曲は、映画「渇き」で
ほぼイントロのみかかっていたのですが
めっちゃ好きな感じだったので
今度聴こうと思ってて、だいぶ経ってから聴きました。

でんぱ組はもがちゃんが人気だけど(脱退したらしいですね)
他のメンバーの「声」のキャラが立ちまくりで
ほんとすごくよいと思うんですよ。

で、曲自体聴いてみて、やっぱり
すごく好きな感じで、言葉の使い方とか、情報量の多さ、
音の感じとかも好きで、あと声の加工の仕方も絶妙だなと思ってたら、
地声のライブでもかなり近いみたいです。


この曲2013年のフェスで一度聴いたんですけど
そのときは(´・ー・;) ん?と思って、
やっぱりライブで再現するのは難しい?
とか思ってたんですけど、
その後のライブの映像を昨日発見して、
あー結構いけるなと思いました。


でんぱ組.inc「でんでんぱっしょん」幕神アリーナツアー2017@幕張メッセ



もともとカヒミカリィみたいな声とかもめっちゃ好きで
「渇き」でもdaokoさんの曲めっちゃよくて
一度ブログでも書いたんだけど↓
blog.goo.ne.jp


中島哲也監督はPVとかも製作されていたこともあるけれど
本当に音楽の取り入れ方のセンスが抜群だな、と。


で。

でんぱ組の作曲をした玉屋2060%さんは
今はWiennerというバンドをされていて、
こちらもすごく良いみたいです
興味津々!!


Wienners『恋のバングラビート』MV

Wienners『恋のバングラビート』Music Video



Wienners『みずいろときいろ』MV

Wienners『みずいろときいろ』Music Video



Wienners『TRY MY LUCK』 live

Wienners『TRY MY LUCK』Music Video(LIVE MOVIE)



ゆるめるモ!とかにも曲を提供されていて、
この間石佐さんが書いた記事のサイトで
ゆるめるモ!のあのちゃんという女の子の素敵な写真を見て

basement-times.com
(↑ちょびっとだけスピッツのことも書いてあります(笑))
f:id:deco-noriko:20200123023802j:plain

早速動画とか見てみたけど
ライブは
(o〃_ _ )oうぅ・・・ん
て感じだったのですけど
(石佐さんも書いているように音楽性は少々厳しい?)

でも、この写真は素晴らしすぎます☆


さて、でんぱ組の曲が好きな理由を考えてみたのですが、

  滅私感
とでもいうんですかね。

やるなら、ここまでやろうよ
ていう。

私、女性のすっごい綺麗な声とかも好きなんですけど、

声にしろ、音楽にしろ、見た目にしろ
中途半端な人と、人としてどうかなと思う人の曲は
好きじゃないですね、たぶん。

わざわざ聞くなら
そうじゃない人の曲とか歌を聴きたいかな
という感じなのかなと思います。

あくまでも私の好みの問題ですが。

というわけで、遅く書き始めたけど
意外と早めに書き終えた。
(昨日、一応少し考えていたからかな?)


って言っても、もう2時ですけどね・・・・・

いつも遅い時間にすみません(笑


ではでは、今宵はこのあたりで☆彡

ぐっすりおやすみなさい 寝室|ョ´д`*)《ネルョ オヤチュミ♪.

また明日ね~!


このMVも好きかな♪
Wienners『おおるないとじゃっぷせっしょん』

Wienners『おおるないとじゃっぷせっしょん』Music Video
撮影許可よくとれましたね!?(笑