機械うさぎは空飛ぶ電車の夢を見るか?

f:id:deco-noriko:20200725145057j:plain


こんにちは

お久しぶりですねぇ。

またまた1ヶ月以上経ってますね(笑)


ほんとはね

もう少し早く一度書きたかったのですけど
もろもろの事情とタイミングで
書けなかったというしか。。。。(笑


お仕事のほうも
人員調整とかなくなって
平日は結構がっつり働いてますし。

まぁでも、
世間的にコロナの影響とかも
あんまりなくなってきたみたいで

こうしてネカフェとかも
利用できるようになって
よかったですよ。

ソフトクリームも食べられるしね!


でも、なんだか最近また
感染者が増えたとかどうのこうの
言ってますけど

行ってるやつは
海にも
旅行にも
行ってるし

お店だって
特定のところは
ずっと開いてるし

ほんと
いい加減
誰かさんたちの都合で

特定の人たちの手足を縛るのとか
もうやめようぜ

という感じですね。

ほんとうぜーっつーの。

あ、失礼(笑



昨日久しぶりにテレビを見まして←

なんやかんや
言って

人密集してますよね?
みたいなのを

改めて確認したわけですが(笑

今まで
なんか
やたらリモートがどうのこうの
みたいな
特定の番組を見せられて来たんですけどね。

まぁ
やっぱり
案の定というか

そんな感じだったわけです。

でも
久しぶりに
テレビを見て
結構おもしろかったですよ。


また
いつか
見よう。

抜き打ちで(笑


そんなわけで
さっき
スピッツのHPで

テレビ出演したとかどうのこうの情報が
今更upされていましたが

「いつの?」って感じで(笑

私は見てないんですが

後追いで
画像とか見たら
お客さんとか
思いっきり入ってるし(笑

というか
もうこれから
完全に開放っつーことで
いいんですかね?

相変わらず
雑な人たちだな。。。(笑


f:id:deco-noriko:20200725145244p:plain



そんなわけで

お久しぶりなわけですが


先月書いた記事で貼った動画の映像は
すごく好きで
さっきも何回も繰り返して見てたんです。

だから
この記事が結構長い間
私のブログのTOPにあったのは
とても良いことだったなぁと

改めて思いました。

今回のタイトルは
さっき
つべのほうから
ELOの動画を見たときに
コメにあったもの。

今日は
特に記事のタイトル考えてなかったんだけど
ちょうどよいなと思って
拝借しました(笑


この間の記事を書いた後
私もブレードランナーが見たくなって
見たりしてました。

ブレードランナーの元ネタの小説
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
のタイトルのパロディも実にたくさんありますが

まとめてるサイトさんがあって
ちょっとおもしろかったので
載せてみます(笑

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? のパロディ集
結構違うのもある(笑



さてさて
いざ書き始めると

なんかいろいろ書きたいことあったんだけどな

思うんだけど

まぁ
いつか思い出したら
書きます。

いつかね(笑


というわけで

最近
昔録画した映画とかを
見たり

本を読んだりしています。


他者からの一方向メディアは

ラジオでロック大陸を聴いてる
くらいかなぁ。

たまに
ネットはほんの少しだけ使って
動画とか見たりしていますけど。

この間
ロック大陸で
学校にまつわる曲をリクエストしていて

いまだにオンエアないんですけど
(今週放送するって言ってたかな?)

リクエスト募集のときに

「「学園天国」とか。。。」

とか言ってて
うんざりしたんですけど(笑

(↑別に「学園天国」がキライといういうわけではないのですが)


めずらしく
私だったら
何の曲を思い浮かべるかなー?
とか考えていて

森田童子の「ぼくたちの失敗」かな

と思いました。


私が高校生のとき
野島伸司さんの脚本のドラマをよく見ていて

森田童子の「ぼくたちの失敗」は
もちろん「高校教師」の主題歌だったわけですが

よくよく考えて見て
森田童子の「ぼくたちの失敗」が
ドラマの主題歌になるとか

ほんとに
幸せな時代だったな
と思いました。


野島伸司さんの脚本は
言葉がとても美しく

だからこそ
登場人物たちもまた
とても悲しく 美しいんですけれども

そこに
とても似つかわしい音楽が
ぴったりとはまるんです。


思うに
高校時代って

どんな感じでした?

私は
結構暗い高校時代だったかな
と思います。

まぁ
毎日死ぬことばかりを
考えていたからね(笑

表向きは
そこまで暗くはなかったんですけれどもね。

勉強もそこそこやってたし
部活でもなんか賞とかもらってたりしてたし

なにかイジメとかがあったわけでもなし。

でも
なんか
退屈でしたね。

でもさ

高校時代って
そんなもんじゃないのかな
って

私たちの頃は
そんなもんだったような気がします。

今は
いろいろな情報が隅々にまで行きつくしていて
こういうことはいけないとか

こうすべきだというのを

学生自身が知っていて。

明るく
夢を持って

ということが
ことさら

当たり前のように言われていて。

そうあるべき
環境が整っていて(表向きね)。

でも
私たちのときって

教師とか
先輩とかからの
体罰とか
当たり前だったし

学生は勉強してろ
みたいな雰囲気だったから

社会のこととか
全然わからなかったし。

だからね

みんな先のこととか
まったくわからなくて

いつも失敗ばかりしていた。

でも
よく考えて見たら

若いときって
それが当たり前だったのかもな

って。

学生のときに
読んだ
少し上の世代の人とかが書いた文章とかで

挫折してもめげるな

みたいなことが
よく書かれていて。

若いときの蹉跌は当たり前というか。

何も情報とか
与えられないからね。


私が
高校生のときって
バブルの頃だったから

大人はお金持ってて
援助交際」みたいな言葉も
生まれた時代だったから

高校生とか
いいように食い物みたいに
されてた時代だったな

とか思い出したりしてました。

そう考えると
今の子達は

前もっていろんな情報を知ってるし

立ち回ることも上手だから

失敗とか
あんまりしないのかもな

とかね。


その時代の
野島伸司さんの脚本は

「何も知らない」時代に生きた
若い子たちが

たくさん出てくるから

とても悲しいんです。

だけど
とても美しい。

なぜなら
何も知らずに
きれいなままで
死んでいくからです。

どんなに汚されても

こころは穢れることがない。


美しい真実だけを

信じているから。


そういう人たちの言葉は
とても美しいのです。


きっとロック大陸でのオンエアはないかもなので
貼っておく(笑)


森田童子『ぼくたちの失敗』 1976年

だから

悲しいときは

泣いてもいいんだよ




たとえばぼくが死んだら




日本人が

この数十年で失ったもの

そのひとつは

間違いなく

 文学

だろう。


f:id:deco-noriko:20200725145336j:plain



    


あとね

たぶん前も書いたと思うけど


野島伸司さんの脚本のドラマには

千住明さんが
音楽を担当することが多くて

千住さんの曲もとても好きなんです。




というわけで
最後にこの曲を貼ってみます。


「ストロベリーオンザショートケーキ」より


T's Waltz


T's Waltz ( Waltz for mother ) piano


オケVer.

Akira Senju - T's Waltz


f:id:deco-noriko:20200725145352p:plain
ではでは、またねー♪

帰納論的おとぎばなし。

f:id:deco-noriko:20200619180158p:plain

こんにちは。

お久しぶりですねー。

前回の記事の更新から
1ヶ月以上たっていますね。

まぁ
いろいろとありますが。。。。

でも、なんとか頑張って生きてます。(笑




いや、それにしても暑いですね。

ここ数日はね
やっと6月らしく雨が降ったりなんかして
少し落ち着いていますけれども

先週までなかなか雨が降らなくて

もう、暑いったらなかったのです。


福岡はもう夏ですね。

ええ
季節的に6月からは夏ですから
当たり前といえば当たり前なのですけれども。


この間とか
湿度80%超えてたからね(笑


まぁ
お肌にはいいけどね(笑


さてさて

コロナウィルス騒動は
少しおさまったとかおさまっていないとか
諸説紛々ですが

ちょっと
久しぶりにブログを書いてみようという気になって
書いているわけです。



コロナウィルスについては
まぁ
ひとまず置いておいて

予想どおり
現在は抗ウィルス薬開発の加熱競争という感じのようですね。

この間イギリスのオックスフォードがワクチンを開発しているとの
記事を載せましたが

オックスフォード絡みで
ワクチン関連の嘘情報も出回っているようなので
みなさま お気をつけて。

しかも結構副作用の強い薬とかあるからね。


というか
わかる人にはわかったと思うのですが

今回のコロナウィルス騒動で

パンデミックの正体が
何だったのかということについて
明らかになりそうですよね。



どちらにしろ
戦争は
頭のいい人間のいるところが

勝つということです。



まぁこの馬鹿馬鹿しいお話は
来年の夏頃ということで。

というわけで

私のほうは

まだまだ
当分お休みということで

よろしくお願いいたします。


でも、お休み中に
これからのために
いろいろやってます(笑


毎日大変だけどね。(笑


いやなこともたくさんあるけど、

でも、

頑張ろうねー。


f:id:deco-noriko:20200619180224p:plain



今週、ロック大陸を聞いていたら

スピッツの新曲が流れてました。


なんだか
よい曲でした。


なので
くちずさんでみたりしています。

歌ってみると
結構むずかしい。

複雑な曲ですね(笑


半音の上り下りが
素敵な曲です。

意外とせつなくなりました。


マサムネさんは

魔笛を操る

モーツァルトみたいだな

と思いました。

歌詞とかは
あまり聴き取れなかったけど。(笑

(↑ラジオの電波が悪くて)



その他
なんか書こうと思っていたこと
いろいろあったけど

忘れてしまったな。(笑


思い出したら書きます。

f:id:deco-noriko:20200619180235p:plain
f:id:deco-noriko:20200619180246p:plain
f:id:deco-noriko:20200619180257p:plain



あと、
エヴァの公開はいつになるのでしょうか?(笑

今のところ
それが気がかりです。


この間、庵野監督のインタビュー動画(←なんかこの間は見れたよ)
とかを見ていたら気づいたんですが


これって↓

Electric Light Orchestra - Twilight (電車男OP)



元ネタはこれ↓だったのですね!
(違う?)

Daicon IV Opening Animation COMPLETE HD



知らなかったYo!!


庵野監督の破壊欲が
素晴らしい作品です。

というか人間の本能ですよね。

なので
胸がきゅんきゅんきます。




庵野監督が他のインタビューで

自分の映像について

「メカ好きだから」
と言っていたけど

「メカ好き」

「闘う女の子好き」
だと思う。


まさにエヴァだね!


f:id:deco-noriko:20200619180214j:plain







僕は考えていた。

どうやったら彼女と一緒になれるかを。


そう

なにか必然性がなければならない。



僕と彼女の環境は

あまりにも違いすぎる。

おそらく
周囲の人間たちの了解を得るには
それなりに
納得せざるを得ない理由が必要であろう。


そう

何か偶然を装った必然的な理由が。。。。

そのとき
僕の脳裏にひらめいたものがあった。


彼女にしかない

彼女が選ばれるべき理由を。。。。


  

次の日

広場に集まった国民を前に

王子は言った。


「この靴の落とし主を

 わが花嫁にする」

と。


    *    *    *





実は、このお話は

コロナウィルスの情報戦争に絡めて

1ヶ月くらい前に
次にブログを書くときに書こうと
思いついたものなんです。


シンデレラのお話が

実は王子様が計画的に考えたものだったら
おもしろいな

と。

要するに、
王子さまはシンデレラと結婚したかったわけで

そのためにガラスの靴を落とした
持ち主を花嫁にする
という前提で

シンデレラにしか履けないような靴を
作ったとしたら
(或いはシンデレラがその持ち主であるように
仕向けたら)

という考え方ですね。

結局は、智略を尽くした人が

自分が欲しいものを
手に入れるという

ね。


虎穴に入らずんば
虎子を得ず

というやつです。


というわけで、
そんな話を書こうと思っていたのですが、

今週
スピッツの新曲を聴いて

なんだか
これもまた
ぴったりだな

とか思いました。

そんなファンタジーな側面もありつつ(笑


今度の新曲で

白シャツの女の人たちが
わんさか増えるね!

とか思ってました。


絵音くんのときは
メガネの彼女が
急増しましたが。(笑


というわけで←
今日はこのあたりで。


みんな元気に頑張ろうー!

ではでは、またねー(^^)


と言って

また寝る。(笑
f:id:deco-noriko:20200619180309p:plain
↑チーズくんの夢を見てる・・・?



    

ちかづく初夏。

f:id:deco-noriko:20200511151410j:plain

こんにちは。

福岡はG.W.明けたら、すっかり爽やかな季節になりました。

今年はどんたくもなくて

ちょうど5/5,6は出勤だったのですが
(特に用事もないので今年はG.W.もお仕事しようと
前から決めていたのです)

あいにく空はぽつぽつと小雨模様。

神様がせっかく来てるのに

どんたくも何もなかったから

神様はきっと
ちょっぴりがっかりしてた
だろうな

とか思ったりしてました。

でも、
そんな不甲斐ない人間どもとは違って

いつものように

博多の街は
G.W.明けたら
初夏に入ったかのような陽気と
相成りました。

まぁ6月の梅雨の時期までは
雨の日はちょっぴり肌寒かったりしますが。


今年は山笠も
やっぱりないのかな

ちょっと淋しいですね。


私の方は
元気にやっておりますが

世間のいろんな馬鹿馬鹿しさや
なんやらかんやらから
遁世して

マイペースに暮らしております。


今日もまた
コロナウィルス予防とやらの人員調整で
お仕事はお休みだったんだけど

明日からまらお仕事なので
体に気を付けて
がんばります。

ちゃんと睡眠をとってね。


他の地域のみなさんは
閉鎖都市部の状況が
ネットとかで
それこそ都市伝説のように
広まってるのだと思いますが

いろんな人達の目に見えない経済状況とかは
逼迫しているのかもしれませんが

福岡の街は
至って平和です。

今日
父親が病院に行ったので
(↑昨日料理していて手を切ってしまったので
今日もその処置のために)

病院の様子とかも聞いてみたけど

おじいちゃん・おばあちゃんたちが
たくさんいる
いつもの病院風景だったそうです。

そりゃそうですよね。

病院行っても何もできないですものね。


でも、博多の街が荒んできていることは確かで

この間、博多駅
びっくりすることがあったんですよ。

あ、でも
この話はコロナウィルス騒動が収束してから
書こうかな。(笑


とりあえず、

博多終わったな


とか思いました。




そう言えばね

この間
エレカシの宮本さんのソロの方のHPを
初めて見ました。


宮本さんが
いつの間にか
インスタ(手書き絵日記?)を
始めててびっくり(笑


で、いつ行ったか
わからないですけれども

中国に旅行されたようで

誰もいない万里の長城
大変満足げな様子で写真に写っている宮本氏。


絶対、コロナ騒動勃発後ですよね?(笑


いや、でもあんな

人っ子一人いない万里の長城とか
今だけですよね。


さすがです。

やはり狙いどころが違っていらっしゃる。(笑


いいなぁ
とか思いながら
見ていました。



昨日、継続して見ている(気が向いたときに)
コロナのワクチン開発状況ですが

イギリスのオックスフォード大学を中心に
最速で9月頃までに
ワクチン100万本の生産を見込むプロジェクトが
進んでいるという情報がありました。

wired.jp


やはりイギリスか。

これから
アメリカも負けずに来るかな
とは思いますが。

ヨーロッパの国にも
期待したいところです。

日本はやっぱりダメですね。


いろんなところで
いろんなことが進んでいますが

来年のオリンピックが終わるころには
全ての状況が出そろっているかと思いますので

その頃に
私が今予測して黙っていることについても

ネタ晴らしできるかな
と思います。

なので、それまでは
生暖かい目で見ていることに致します。
(まだ手鎖り状態ですし。)


お店とか
お仕事とか
やりたいのにできなかったり

コロナウィルスのせいで
困難や理不尽な想いをされている方々が
もしいらっしゃったら

一日でも早く
いろんなことが解決し

自由な日々を送ることができるようになりますよう


心からお祈り申し上げます。


もうすぐ夏がやってきます。


とりあえず
みなさまお元気で。



というわけで、

コロナウィルス騒動が終わったら

呼んでください(笑


ではでは、またねー♡

と言って寝る(笑
f:id:deco-noriko:20200511151510p:plain

だって、どこにも行けないんだもん。
f:id:deco-noriko:20200511151424p:plain
いいよ、おうちにいるの好きだし。