雪やこんこん。

f:id:deco-noriko:20220222125651p:plain


こんにちは。


お久しぶりですー。


立春も過ぎた2月は下旬の福岡よりお届けいたします。


福岡はねー
立春過ぎると夕方18時過ぎても
明るいんですよ。

春へ少しずつ
近づいているんですねぇ。


でも
まだまだ寒さは厳しいですけれども。


そして、今年の冬は例年になく寒い。

今の仕事(アルバイト)は
お昼前から夕方にかけての時間だけなので

去年よりは出勤時間は遅くて

朝、家を出るのは8:30から9:00くらいですけれども

去年より寒く感じますね。


自転車で
冬の冷気の中をひた走っております。

去年は
エレカシの「DEAD OR ALIVE」を聞いたりしてましたが、

今年はアリアが脳内再生されてますね。


前回、前々回の記事で書いた
G線上のアリア」もそうですけど。


冬の朝の冷たい空気にはアリアが似合うなぁ
と思って。

去年は(というか現在進行形で)
特に
いろんなところで

人間の
悪といいますか

業といいますか

そういう
いろんな所業を見てきましたので

かえって
冬の冷気の荘厳さの中に

アリアの透き通るような
清浄さが染み渡る感じがしました。


断罪のようであり

許しのようであり。


なので、

G線上のアリア」も
楽器での演奏というより

ソプラノの高く響き渡る声が
脳内再生されてましたね。


都市の朝って

そういうアリアが
よく似合うんだと思いますね。


都市が内包している
夜蠢いていた
いろんな黒いものも

朝になると
日の光とともに
すぅーっと消えていくような。

そこに残るのは
寒々とした光景で

冬の白さも相まって
生き物の死骸みたい。

特にビルとか無機質な建物は
それに似つかわしい。


たぶん、そういう印象を持っている人達は
結構いるみたいで。

まぁ
そのお話は、また今度ゆっくりしたいと思います。


エレカシ
「武蔵野」の

ビルが“傷ついた男の背中”に見えるというのも

それに近いのかな
と。


戦場で敗北したあとの風景も
たぶん、こんな感じなのかもしれないですよね。

でも、
朝がやって来ると

人々は当たり前に
生活を始めて、

そういう
息吹みたいなものも感じるのが
冬の朝だな


そんなことを
今回の冬は思ったのでありました。


まぁ
敗戦国日本、ですものね(笑


最近脳内再生されているのは
ヘンデルのアリアです。


www.youtube.com


この曲といえば
映画「神様メール」を思い出します。



www.youtube.com

この映画も大好き♡

またいつかゆっくり書きますね。



福岡は寒さも2月の下旬が山場です。

あと少し!

という本日は
2022年2月20日(日)です。

たぶん、
数日後にはupできる見込みです。

前回も述べた通りオフラインで下書きして
数日後にはup予定です。
  (→というわけで、up日は2022年2月22日になりました。
    猫の日だにゃぁ!)

ていうか
前回もちらっと書いたけど、

オフラインのPCで書いてるのに
何故か妨害が激しくて

さっきも
久しぶりにPC開いたら
急に勝手に更新表示出て
(オフラインなのにそんなわけない)

そのあと
ブログ書こうとしたら
IMEが勝手に抜かれてたんだze....((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

なので
またwin10インストしなおして
めんどくさいのなんのって。

やっと書けるようになりました。。。



さてさて

なんだかんだで
月イチペースになっているこのブログ。

ちょっと書き方を若干忘れつつありますけど(笑

まぁ
なんとかやってみておる次第でございます。


昨年は今くらいの季節
世間(の一部)は
やたら鬼滅、鬼滅言ってましたね。


昨年から
今年にかけて丑寅っつーことで
鬼門でしたが

何かいろいろと試練を迎えられた方も
いらっしゃるのではないかと(笑


私は前回書いた通り
家族とともに
慎み深く過ごしていますので、

これからも
もうしばらくは気を付けたいなと
思っています。


個人的には

鬼よりも
人間の基地外どもが消えてなくなってほしい

ので

今年の豆撒きは

基地外はぁーそとぉー!」

てな感じでやりました(笑


前回も書きましたが、

まぁ
例の卑怯な人達が

自分達のことはさておき、

人と人の争いを
民族紛争にまで
拡大しようとしていたみたいなので

敢えて、
日本にいる
いろんな“外国人”の方達のことにも
触れましたが、

私としては

どの国の方からも
均等に嫌がらせされていますし(笑

どの国の方の味方でも仲間でもないので

個人的には
どうでもいいことなんです。

争うんだったら
勝手に争ったらいいんじゃないですかね?

という生温かい目で見ていますが

ただ、
関係ない人間まで
巻き込むなよと言いたいし、

勝手に仮想敵にされるのも迷惑なので
はっきり書かせていただいた次第です(笑



でも、そういうことを
わざわざ言うのもめんどいし、
もううんざりなんですよね。


とりあえず、

基地外は近寄るな
と言いたい(笑

でもって

最近、
節分=豆まき=鬼は外のイメージばかりなので、
今年は敢えて立春という言葉を冒頭に
持ってきました(笑

節分って
すなわち立春だからね。


春ももうすぐということで

そうそう、
数年前に星占いで
ここ数年はかなりの節目感があるとの見込みを
書いてましたが、

それが終わるのが2022年4月頃だった気がしますので

まぁ
ちょうどそれくらいかなぁ
という感じ。


世間的に見ても


大変なことがいろいろ続いてますねぇ。


コロナとかまだやってるんだ、
っていう感じで。。。。

前回の記事で
11月のはじめくらいに書いた記事引用してたけど
そのときは

もうコロナとか終わったみたいな空気だったのに
あれからまた一転しましたし。

まぁ
政府が無能なのと

そういう無能な日本政府から
自分たちのいいように
お金を引き出している連中がいる
ということで。


さっき、アルバイトは短時間でしか
入っていないって書きましたけど、

飲食店なので
コロナのせいでさらに時間短縮されて、
最近は週当たり20%近くカットされました。

こちとら時給なんで、
すなわちお給料も20%近くカットですから。

もともと雀の涙くらいしか
いただいてないのに(笑


ほんと
いつまで
こんな茶番繰り返すんですかね?


まぁ
それで儲かってる人とか企業とか
いるんでしょうね。

なんか、特定の
人とか企業とかが儲かって

そうじゃない人とか企業は
つぶされている感じ?


こういう様を見ていても

ほんと、
第二次世界大戦中もこんな感じだったんだろうなぁ


と思わざるを得ません。



でさ、
「コロナとか嘘だよなー」とか
「馬鹿じゃないの今の政府」
「なんで、この企業だけ儲かってんの?」

みたいなことを言おうものなら
「非国民」扱いで

酷い目に遭うっていうね。


全然関係ない人達も
それに乗っかって

集団化して

「非国民」を集中攻撃するみたいな。


だから、
よく見ると

このコロナ期に亡くなった方々の特徴って

そういう馬鹿みたいな論調に乗せられない
「自分」をしっかり持った人達が
多いな

と思って。

だから
普通に
コロナ信者とかから
殺されたんじゃないかな
って思ってますが。

奴らにとって
邪魔なんでしょうね

そういう人達が。

怖いことですよねー、

ほんとに。

まぁ
そういう亡くなられた方にまじって
嘘死にしてる人とかも
ちらほらいるみたいですけど。(笑

もうドツボにはまって
抜けられなくなったんでしょうね。



にしても
日本人ってほんとに陰湿っていうか、

戦時中
日本人が
同じ日本人にどれだけ酷いことをしてきたか

教科書にも載せられないし、

メディアにも乗らないからね。


そう言えば、「はだしのゲン」って
昔は映画とかでも

いろんな小学校とかで
見せられてたけど、

小学校で取り上げられるのが
禁止になったらしいですね(笑

「内容が酷いからショックを受ける子供が多い」
とか言ってるみたいですけど、

普通に当時の日本人が非国民(ゲンの家族)に
やってきた仕打ちが
あからさまに書いてあるので

それを見せたくないだけでは?

と私は思っていますが。(笑

まぁ
普通に読解力のある小学生ならば

ん?(・・?
て思いますからね。


私も、小学生の時に
原作(漫画のほう)を読んで


なんで
ゲンのお姉さんは
学校の先生から裸にされて
みんなの前で廊下に立たせられてるの???


って思いましたからね。

ただ、戦争に反対しただけなのにね。


それを

おかしいこと

恥ずかしいこと

と思う気持ちもなくなって

黒い過去を隠す気持ちしかないのが
今の日本人ども
なんですよ。


戦争だって

コロナだって

みんなで
口車合わせて

おかしいとか
反対の声を上げるどころか

一部の人たちだけ
儲かって
満足して

被害者ぶって、

私に言わせれば

みんな単なる共犯者ですよ。


そんで
カミカゼとか
鬼とか
神様まで持ち出して

たくさんの人が死んでも

日本という国が
滅亡しかけても

やめない。


ほんと、
そっくりですよね。

戦時中と。

どこが
“日本のため”なんですかね?

どこに
愛国心”があるんですかね?


単なる基地外じゃないですか。


それでも
しつこく
しつこく
しつこく

攻撃してきて

争うことをやめない

単なる基地外じゃないですか。


アメリカも
怖かったと思いますよ。

相手が
基地外なんだもん。(笑


日本人は一人残らずいなくなるまで
執念深く攻撃してくるんじゃないかと
思いますよね。


原爆だって落とされますよ。


そういう
原爆を落とされるまで戦争をやめなかった

恥ずかしい過去を持つ国なんですよ。

日本って。


そうですよね?


私が言ってること
なんか間違ってます?(笑


それなのに
いつまでも
被害者ぶって

自分達のやってることを正当化して

勝ってもいないのに
勝っている幻想を
自分達で作り上げて

そんな噓まみれの情報の中だけで

酔いしれて

一部の人達だけ
儲かって

そういう人達はいいでしょうけど

生活を余儀なくされたり
なくなったりしている人たちもいるのに


「欲しがりません勝つまでは」


「with コロナ の生活に適応しましょう」

どう違うんですか?


一緒だと思うんですよねー。


まぁ
なので、日本人は全く変わっていない
ってことですね。


それもそのはず、

日本が終戦したとき

その戦後処理が
天皇の神格を剥奪するのと

軍部の何人かが戦犯になって
それで終わり

ですからね。


戦時中に

人間にあるまじき行為をしてきた共犯とも言える
ほぼ全国民に等しい日本人たちは

何の罪にも問われずに
そのまま無罪放免で

何事もなかったかのように
戦後も生きたわけですが。

(まぁ恨まれた人は
ひそかに刺されたりしたかも
しれませんけど(笑))


だから、

たまに
韓国の人達が従軍慰安婦とかのことで
日本に抗議したりすることがありますけど、


日本政府がそんなのに
頭とか下げるわけないです。

だって、
日本人って
同じ日本人にも鬼畜同然の行為を
平気でやる人達なんですから。

そういう
恥ずかしい人達なんです。

(まぁ
外国人の方々も
似たようなことを
誰かにしているわけだとは思いますが。(笑))


全員が全員そうじゃないですよ?

でも
ほとんどが
そうですね。


残念ですけど。

このコロナの時期にも

そういう
日本人の悪い性質が
よく出ているなと
思いますよ。


みんなそうでしょ。


自分たちがやっている
人様には見せられないようなことを

隠して
それでも続けて、

見つかりそうになったら
正当化して、

最後には被害者ぶって。


ほら
そこでも
ここでも
あそこでも

そうでしょ?(笑


今まで
私が書いてきたことを
読み返してみたらいいじゃないですか(笑


それも
理解できない感じ?(笑


うん。

たぶん、そうだと思うわー。


いつか誰かに刺されたらいいと思いますよ。

ほんとに。

ていうか、

そういうことで
でもみんな
多少の自覚はあって
怯えてるのは知ってるー。


去年のオリンピックの開会式間際

オリンピックをやるかやらないかで
直前まで決めかねていたのは

すなわち

テロが起きるかもしれないと
思っていたから

ですよね?

たぶん、オリンピックの開会式とか
各国からご招待された
“首謀者の皆さん”が集うわけですし、


日本とかでも
“抽選”で
もちろんお金を出して
購入するはずのチケットを
なぜだかタダでお持ちの企業関係者や
いろんな絡みの皆様方とかも
一堂に集うわけですから

“狙い目”ですものね。(笑

そりゃぁ

狙われても
おかしくないですよねー。

でも
テロが起きなくてよかったですよねー。


だって
最終的には

近所の小学生とか開会式に
無理やり招待されてたとかいう話じゃないですか。


身代わりに小学生を選ぶという。


それ聞いたとき
失笑しましたけど(笑

まぁ
いつも通り
最後は被害者ぶって終わってましたけどね。


そういう人達の考えることって
そんな感じですからね。

だから、
思う存分

卑怯で馬鹿で
センスのないみなさんの
右往左往ぶりを拝見できて


なかなかおもしろかったですけれども。


ほんと、こんな茶番
いつまで続くんだか。


とか、書いて

一旦PCの電源切ったら
電源入らなくなって

小一時間ばかり格闘しました。
(めんど。)

何をそんなに妨害したかったのか(笑


まぁ
図星過ぎて読みづらかったのかもしれませんね。


或いは、
なんか利用したい情報があったのかなー?

そう言えば

1月末ごろスピッツ
最後の会報が来てましたけど、

5秒くらいしか
中身読んでない(笑

絞り染めにチャレンジ(意味不明)とかやってましたけど
(ちなみに90年代にアジア雑貨とか流行った頃に
 ダイダイも(一部では)流行ってたけど
 日本の絞り染めとは違ったと思う。)

なんかね
スピッツの会報だけではないのですが

その近辺に会話した内容
まんまトレースされてることがよくあって。

去年の秋から冬くらいにかけて
ちょうど
私の幼稚園の頃やってた
絞り染めの話をしてたんですよね。

もちろん、
家族で家の中での会話です。

でも
そういう会話に出てきた言葉が

次の会報に載ってることが
よくあって

ほんと
怖いっていうか
きもい。

さすが
集団ストーカーだけある。(笑

なので、
なんかわからないけど
これからネタが被ってたりしても

たぶん、スピッツ側がストーカーしてるんだろうな
って思っていただいて
大丈夫です(笑

前に、ネットで
ファンクラブの退会通告受けてた人が
マサムネたんに
レイプされたとか
ストーカーされたとか
騒いでるらしいこと聞きましたけど、

レイプはともかく

ストーカーはやってそう(笑
とかは思いました。

もちろんマサムネたん個人でとかじゃなくて
集団ストーカーね。

まぁ
NHKによるガチストーカーのことも
前に書きましたけど

この間の年末の紅白で

ドラクエの演奏やってたらしいですね。


年末家で
帰省してる弟の部屋から
ドラクエの音楽っぽいの聞こえてきたから
なんだろうと思って行ってみたら
紅白だったらしく。

(しかもN響は紅白の裏でクラッシックやってたので
東京交響楽団かなんかの演奏による。)

紅白でドラクエ演奏するとか
きもいと思いましたけどね。

NHKがやってることって
ドラクエの世界観とは
全く逆じゃん。

まぁ
実際ドラクエとか
やったこともないから
知らないんでしょうけど。


しかも
(聞いてないけど)
一緒に鬼滅の曲も演奏したらしく、

ドラクエ
鬼滅を一緒にするな

と。


すぎやまこういちさんが
去年亡くなったとそのとき知りました。

司会の某ジャニタレが
すぎやまこういちさんにも届いたと思います」
とか
吐き気が出そうなセリフ言ってましたけど、

「え?何が?」

と普通に言ってみた。(笑

なんか
NHKの紅白で
ドラクエ演奏したいがために

すぎやまこういちさん殺してそう
とか思いましたけど。


まぁ
著作権絡みとかいろいろありますし、

本人が紅白とかで演奏してほしくない
って言ったら

演奏できないしね。


アニメとか

(一部ではオタクに対する
差別みたいなのは
根強く残っているけど)

昔相当叩かれてたけど、

ゲームも
ドラクエがブームの頃は
すごい叩かれてましたからね。

「ゲームをやる子供は
すぐ人を殺す大人になる」
とか

小学生から見ても
「それはどうだろう?」
っていう議論をやっている大人達を
みかけましたけどね(笑


ご地域のPTAとか

マスコミも
たぶんNHKとか筆頭に
「ゲームをする子供達」みたいなので
徹底討論やったりしてましたからね。

それでも
当時
ゲームを作っていた人たちは
真摯に子供にとって
よいゲーム、
面白いゲームを作ることに専念してくれたから

ドラクエを始め
素晴らしいゲームの数々を
楽しむことができたんです。


すぎやまこういちさんは

当時叩かれまくっていたゲームに

なんのてらいもなく
愛情を持って
あんなに素敵な音楽を作ってくれたので

本当に
神様みたいな人だな

今でも思っています。


なので、

今更

何事もなかったかのように

ドラクエの音楽を
単に視聴率狙いで演奏して

しかもそれを
すぎやまこういちさんの追悼みたいにこじつけて

そんな都合のいいことってある?

ほんと
あいつら
それだけのために

すぎやまこういちさん殺してそうと
思いましたけどね。


殺した人たちに

すぎやまこういちさんにも
届いたと思います」


とか言われてもね。


よくいるじゃん、

自殺したクラスメイトのお葬式に
わざわざクラス全員で来て

しかも、これみよがしに泣いてるやつとか。

いや、
絶対お前らも共犯だろ

みたいな。

よくそんなことできるなー


一瞬胸糞わるくなりましたが、

年末なので
そのときは
さっさと忘れましたけど(笑


そんな気持ちで
新年迎えたくないですからね。


話がそれました。


長い間ブログ書いてないと

つい
長くなってしまいますね。


短くしとこうと思ってたのに。

まぁ
いいんじゃないかな

これは
私の日記みたいなものだから、

そのとき
思ったことを
つれづれなるままに
書き綴ってゆくブログですので。

そう
今日は

フィギュアスケートのことを
書こうと思っていたのです。

前回の記事で

ゆづるんの
“実は4回転アクセル挑戦する気なかった?”
の結末と

冬季五輪フィギュアの結果報告について
ですね(笑

結果的には

ネイサン・チェン圧勝でしたね。

まぁ
これは当たり前っちゃぁ
当たり前で

予想できたことではあったのですが。


でもさー

この間の(たぶん笑)全日本の映像見た限りでは

日本選手が金メダルとれるとか
思ってる雰囲気を醸し出していたんですけど

今更ながら思い出して失笑ですよね。

しかも
その全日本のときまでは
ゆづるんは金メダル候補だったからこそ

実績ないのに
全日本で1位とったから
オリンピックに出られたわけですよね。

しかも
4回転アクセル成功するかも
みたいな匂いも醸し出しつつ。(笑



でも例の後続のミヤネ番組のわざとらしさで
逆に「4回転アクセル飛ぶつもりないのでは?」疑惑が浮上し、

オリンピックでは
4回転アクセルに絶対挑戦しないといけないことになり(笑


ゆづるんが
オリンピックで「4回転アクセルに挑戦した!」という
“明確な証拠”が必要になってしまったわけですね。


とゆーことは

全日本のときのような

「4回転飛ぶつもりだったけど
失敗して着氷して回転不足で3回転アクセルになっちゃった。
でも、それ狙ってたわけじゃないよ。」
みたいな曖昧な結果は許されないわけで。

つまり、

4回転アクセル挑戦するなら


4回転アクセル挑戦したけど失敗(転ぶ)=明らかに減点となる

  or

4回転アクセル挑戦して成功

の2択しかゆづるんには残されていなかったわけです。

そうなんですよ。

だから、

ゆづるんどうするのかね?

っていうのが
オリンピック開幕前に
私が気になったところです。


もちろん4回転アクセル挑戦しないで
銀メダル狙いもあるけど
(ネイサンに勝って金をとるのは現状無理です。)

それだと、
全日本でも4回転アクセル挑戦する気
最初からなかっただろう?
みたいに言われてしまうので

まぁスポーツ選手として、
フィギュア選手として
それは卑怯だと言われても
おかしくない行為ですから

今後いろんなところで差し障りもあると考えて

結局挑戦することになったんでしょうね。

で、

今回の冬季五輪のフィギュアを見ようと思って

毎週1週間ごとに番組検索かけて
調べてたんだけど
2/7(月)の週は検索かけても
フィギュア団体しかヒットしなかったんですね。

でも、
2/8(火)に家のテーブルに
これまた
これ見よがしに置いてあった新聞に

フィギュアスケート(SP)の結果が出ているのが
目に入ったんです。


(〇売新聞はいつもはゆづるんが試合出てても何の情報載せないくせに。)

しかも、写真付きで。

ゆづるんがSPで
4回転アクセル挑戦したけど失敗して8位スタート
みたいな記事でしたね。

だから、
番組検索かけたのに
おかしいな
と思って

SPは見られなかったんです。

で、
たぶん、このときは
ゆづるん側も
8位スタートでも
挽回で2位くらいまではいけるんじゃないか

という思惑もあったかもしれませんけど、

(前回のオリンピックで
ネイサン・チェンはSPで失敗したけど
そのあとの怒涛の追い上げで
結果銀メダルという例もあります。)

それは
フリーでも4回転挑戦しなかったら
の話なんですね。

でも、
ふつう大技に挑戦する、と豪語しているなら
フリーでもやるでしょ

って話なので、

結局フリーでも
4回転アクセル挑戦→失敗→結果4位

ということになったわけですね。

ちなみに
フリーは
上述の〇売新聞に2/10とあったので

その日は仕事だったので
NHKのLIVE番組を調べて予約したにも関わらず
何故か録画が途中で終わっており、
(残量13時間くらいあったのに)

私にはLIVEでは見せたくない
とゆーことだったみたいで

同日そのあとにNHKで放送された
フィギュアスケート(録画)と題された番組を見ましたけど(笑)

それが上述の通りの
ゆづるんフリーでも4回転挑戦するも失敗で4位だったわけです。

まぁ
いつもの通り
本当は何の番組なのかは
謎ですけど(笑


いろいろ矛盾だらけですからねー。

この間の記事で
無良のことを書いたからか

ストーカーNHK
何故かその(録画)番組に無良を出演させてましたけど

たぶん、無良にも正当化の役割を担わせるつもり
だったんでしょうね。

(ごめんけど、忙しかったから無良の話まで聞いてない。笑)

てか、無良って全日本でちらっとみかけたけど
どこかの選手のコーチしてたと思うんです。


NHKのオリンピックの解説で
特定の選手のコーチしてる人とか普通でないような気がするんだけど。

まぁ
今のNHKとか公共放送の倫理観とか
公平性とか
全くないから
どうでもいいのかもしれん。


あと
何故だかお呼びでない八木沼さんが
出てたみたいですね(笑

(これまた興味ないから話聞いてないけど。(笑))

※以前ゆづるんの実況で空気の読めないでしゃばりぶりを演出して
 ネット上で大評判だった八木沼さんについては過去の記事を
 参照してください(笑

まぁ
それは置いておいて。

とりあえず、

今回の冬季五輪はゆづるんの自滅で
幕を閉じた

って感じですね。

すごいよね。

あれだけの才能をわずか数年でつぶす
日本という国の恐ろしさ。(笑

てか、
試合全然でなかったら
弱くのなるの当たり前じゃん

って話ですね。


そう、無良の話ちょっと聞いたんだけど


NHKの阿保アナウンサーに振られて
ネイサンの安定感について話してたけど、

「ああいう安定感はなかなかないですよね。」
ってほめてたんだけど、

いや、普通に
ネイサンは当たり前に勝ち続けて
自覚的に今の安定を手に入れたし、

あれだけゆづるんが自滅してたら
敵なしだから
なんの不安もないでしょw

って思いましたよ。

むしろ、
ネイサンは
全盛期のゆづるんと勝負したかっただろうな

って思いました。

それぐらい
力をつけてオリンピックに臨んでるし、

GPシリーズのときか
その前の
世界大会のときか
オリンピック前に
ちらっとネイサンの演技見たときに

安定してるし

表現力も伸びたけど

プログラムの魅力がイマイチだなー
と思ったんだけど、

オリンピックでは
変えてきましたね!

衣装もガラッと変えて、

ネイサンらしいポジティブなプログラムで

エンターテインメント的要素を増やして
オリンピックの勝者にふさわしい
演技になっていました。

たぶん、コロナじゃなくて
お客さんたくさん入ってたら
(そんでゆづるん目当ての客ばかりじゃなかったら)
すごい盛り上がってただろうなー

思いました。

ネイサン優勝
そしてオリンピック金メダルおめでとう!
って感じです。

それに比べて、

日本選手達の不甲斐なさと言ったら。。。。


てかさ、

結局

ゆづるんから
4回転アクセル成功しそうな雰囲気を
ちらっとも感じなかったのですが(笑


演技終わった後の
インタビューで

笑顔で
「いやー、僕の現在はこれが精いっぱいです。」
とか言ってたけど。

それはその通りなんでしょうけど、

自分で
4回転成功できそうかできなさそうかくらい
わからないものですかね?(笑

で、
最終的には
いつの間にか4回転アクセルに挑戦する
(決して「成功させる」ではないところがポイント笑)
ということだけが目的みたいになってましたけど、

挑戦することだけが目的ならば
別にオリンピックでする必要なくない?(笑
みたいな。

他のオリンピックに出て金メダル争いをやってみたい選手に
譲ったれよ
と。

そのほうが
今後につながりますよね。

日本のフィギュア選手としては。

ゆづるん見てたら
今後どうしたいのかも謎だし、

にもかかわらず
自分の可能性重視するんだったら
伸びる可能性ある選手にオリンピック出てほしいですよね。

なんか
どうにも
悪い意味での
開き直り感が感じられるインタビューでした。


でさ、
昌磨くんも言ってたんだけど

「ミスをしないというより
失敗を恐れない」
みたいなことを言ってたんですね。


うん。

それも、
言わんとするところはわかるんだけど、

フィギュアスケートって
ミスすると減点される競技だから

ミスする人は
ミスしない人には勝てないし、

いつになったら
ミスしない完璧な演技を見せてくれるんですかね
って話なんです。


ゆづるんは
「この失敗あっての“天と地と”というプログラムだったんです。」
みたいな
もっともらしいことも言ってたのですが、


ゆづるんの
天と地と”の解釈って一体・・・?(笑


それは最後まで
謎でした(笑

衣装にしろ
プログラムの構成にしろ

「SEIMEI」の二番煎じ感が
めちゃくちゃ漂ってたことは
否めないというか

ニジンスキーに捧ぐ」プログラムの失敗から
立ち直りを含めての
「SEIMEI」への回帰のまま
戻ってこれなかったというか
一歩も進めてなかったというか。

要するに
前回のオリンピックから
全然進んでなくね?

って感じで。


あれだよね。

前に少し書きましたが


実力のある企業が
実力のない人達に乗っ取られて(寄生されて)

潰れていく現象があるんですけど、

最近の傾向として
そういう企業って

「現状維持」みたいなのを
恥ずかしげもなく前面に押し出してるところが
多いんですよね。

だから、
能力のない人達ってさ
自分達に能力がないから

能力のある人達に寄生するわけじゃん。

で、こいつ(この商品)間違いないってのを
持ってる人達(とか企業)が
ターゲットにされることが多いんだけど、

能力のない人達はさ
自分達がそういう「実力」みたいなのを
身に着けたことがないからわからないみたいなんだけど、

間違いないものは
ずっと変わらず間違いないと
思っているんですよね。

例えば、
日本の企業で
老舗で残ってるところは

まぁ
間違いない商品・ノウハウ等々
を持ってるところが多いんですけど、

でもそれは
同じように見えて時代とかタイミング或いは
商品競争の中で
少しずつ変えられたり
磨かれたりして受け継がれてきたわけじゃないですか。

それを、
何も知らない人達が急に横取りして
そのまま何も変えずに放置して
残っていくわけがないんですよね。

だから、現状維持なんて
ありえないんです。

だから、今の企業って
ちょっとした変動(資材不足・物価の高騰等)
で価格を上げたり、

パッケージだけ変えて
中身が何も変わってなかったり
(或いは価値が減少していたり)するわけです。

しかも、
何もわからないからか
やってることがちぐはぐしていて
結果も伴わないことが多いし、

そしてダサい(笑

そんな人達が残るわけないんですよねー。

あーあ
今につぶれるわ

と思って見てますが。


ま、今度
寄生されて今後つぶれそうな企業予想でも
してみることにしますかね。

機会があれば(笑

ちなみに
サステナビリティというのは

タームとしては
もともと環境用語でして

限りある資源をこれ以上使わずに


どれだけ今ある資源を維持できるか
ということなんですけど、

だいたい
この言葉を使っている人達を見ると

言ってることと
やってることが
逆ーって感じですね。


結果、資源を使い果たして捨てるという。(笑

ゆづるん
今後どうするのでしょうかね?

次のオリンピック
リベンジで出るつもりなのかしらん。

まぁ
ネイサン・チェンいないし
今のままだと
金メダルとれる可能性もあるけど(笑

でも
「リベンジ」ってことは
必ず4回転アクセルの成功を期待される
からw(笑

無理ぽよやねぇ。

やっぱり
引退して
アイスショーで一生飼い殺しの運命なのかしらん。

んで、
人気がなくなったら使い捨て?

この間
ふとMay.Jの使い捨て感半端なかったなぁ

って思い出してて(笑

NHKとかさ

密着までやってたじゃん。
(そんときの密着でも
いろんなところで
「アナ雪」歌わせて
声が枯れまくってたし。)

で、今とか
見る影もないよね。

ゆづるんもそんな風になるのかしらね?

と思うと
寂寞の感が漂う
今日この頃ですよ。

申し訳ないけど、

日本のアイスショーとか
レベル低すぎそうな気がして
見る気になれんよね。

それなのに
たぶん、ゆづるんとかがでるだけで
チケット代1万円くらいはするんでしょう?

そんなの
行かんわw

きっと
米粒席だし(笑


エキシビジョンのときも
日本選手のダサさって
すごいよね。

昔はあんなんじゃなかった気がするんだけど。

友野くんとか
始めて見たとき
すごい才能ある子だから
エキシも見てみるかなと
思ったら

「犬のおまわりさん」

とかやってて

唖然とした記憶があるもん。(笑


なんか
真央ちゃんあたりの頃から

日本フィギュア界の
ダサさが漂ってた気がするんだよね。

(これ前書いたような気がする。)

くるみ割り人形」とかね(笑


幼稚園のお遊戯か
とw

あと頭の悪い人達に
よる企画なのか

意味不明の演出多いし。


(この間書いてた国別の「セーラームーン」とかね。)

思い出してみると、

ハビエル選手がバケツの水被りさせられてたのも
あったね。
(まぁバケツの水被りは一時期
 ワールドワイドに流行ってたらしいが(笑))


日本のダサさに
他の国の選手を巻き込むのはやめてあげてほしいです。

話はそれましたが

なので、
アイスショーとかは
たぶん、行かないと思いますね。

ゆづるんファンってだけて
会場をうめつくすBBAの中に入ることを
考えただけで寒気が。。。。


ほんと、

前は
ゆづるんの出てる国際大会のときに

外国の年輩のおじさんが
最前列にすわってて

ゆづるんのジャンプの美しさに

めっちゃ驚愕してその後狂喜してたの
見たことがあったけど、

懐かしいな。

ほんとに
フィギュアが好きで

美しいものを見たいと思う人達が見られるように
なったらいいよね
って思いますけど。


まぁ日本人のお客さんのマナーの悪さは

ほんと恥ずかしいレベル。

今まで
ネイサン・チェンの試合に支障が出てはいけないと思い
黙ってましたが

ゆづるんが
ネイサン・チェンに完敗した世界選手権で

ゆづるんがマスコミに
いろいろ質問攻めにされてたとき

めずらしくネイサン・チェンのインタビューが
本人の音声付きで聞けたことがあって
(たぶんゆづるんとネイサンが同席してのインタビューだったから)

ネイサンは
はっきり
「日本の客はクレイジーだ」
って言ってましたからね(笑

(通訳さんは
やんわりした感じで訳してましたけどw)

要するに
基地外なんですよ。

普通に考えて

おかしいことがわからない人達だからね。

なので、

今回の冬季五輪のフィギュアも
おかしいところだらけでしたね。

ゆづるん以外の日本の選手については

昌磨くんは
前回に比べて成長は見られるものの

やはりあと一歩足りないって感じですかね。

鍵山くんは
昌磨くんのプログラムの構成などと比べても

どう考えても
昌磨くんより点数が高いはずないのに
今回も謎の高得点。。。。

(鍵山くんもフリーでは
昌磨くん同様ミスしてますしね。)


自分たちの目がフシアナではないと
鍵山くんのゴリ押しを正当化したい人達の
陰謀ではないかと普通に考えていますが(笑


まぁ
今回ゆづるんが自滅したので圏外(4位ですけど)
だったので

本来は昌磨くんが2位だったところを
何故か鍵山くんが棚ボタ的に2位って感じですかね。


ていうか、
私が見たオリンピック(録画)という番組の映像、
アメリカと日本と韓国の選手しか出てなかったのですがw(笑

ご当地開催の中国の選手(ボーヤン・ジン選手とか)
いないの?

ロシアの選手もいなかったし。

全体的に
ナニコレ感満載の冬季五輪でした。

極めつけは

ゆづるんのインタビューが
2回あって

2回目のときに

インタビュアーが

「4回転アクセル認定おめでとうございます!」


って言って


  え !? (;゚Д゚)

みたいな。

ゆづるん
4回転アクセル失敗したよね?

失敗なのに
認定て。。。。。。


そんなことあるんですか????

他の競技の人が見たら

みんな

「えっ !?」て思うよね(笑


失敗なのに認定て。。。

フィギュア界も
わけわからないことになってますよね。


ていうか、
私が見た映像がおかしいのか?

オリンピック自体がおかしいのか?

なんか
オリンピックの映像も

“宇宙”と同じで
アメリカのディ〇ニーのスタジオで
撮影されているのかもしれん
と思い始めました。

(このネタ、ビバリーヒルズコップでもやってて
アメリカ人でもそう思ってる人いるんだ笑
と思いました。)

まぁ
冬季五輪とか
特に

北半球の先進国の人達中心にやってるものだから

そういうこともあるのかもしれません(笑


しかも、今
コロナとか言って
会場にお客さん入ってないし

映像改竄しようと思ったら
楽勝だろうね!(笑



オリンピックの競技って

観衆の目撃性によって
公式記録の公平性が保証されてることもあるわけだから

コロナ期に開催のオリンピック記録とか
厳密に言ったら公式記録にならないのではw

とも思うこの頃です。


でね、

そのゆづるんの

2回目のインタビューで
インタビュアーが

「4回転アクセル認定おめでとうございます!」

って言った後

ゆづるんがなんて言ったかと言うと。。。。


「アンダーローテーションですか。。。。

 努力って報われるんですね!」


と。(笑


ゆづるん、

ごめんけど
正直言わせてもらうわ。


ゆづるん

頭大丈夫か?




てか、
1回目のインタビューの
「報われない努力ってあるんですね。。。」

って言ってたのは

2回目のインタビューの
前フリだったのかと。

わざとらしすぐる。。。


ゆづるんさぁ

1回目のインタビューのとき
「これでも努力してたんだモン!」

みたいなことも言ってたんだけど、

全然試合出てなかったら
そんなこと言われても
全然わからないですよね。


ゆづるんが
試合に出ていない間
何をしていたのか
全くわからないんですけど、

これで
アイスショーとか出てたら
最悪だな
と思いました。(笑


ゆづるんも
落ちるところまで
落ちたものよのう。。。。


というか
目にする人々の
幼稚園児化が止まらない
丑寅であることよ。

次回は
是非

「一人でもできるモン!」

を目指していただけたら
と。


巷では
国家総動員法による

集団イデオロギー現象が
顕著にもかかわらず

「密を避けて」

とか言ってますよね。

私が
アルバイト終わって家に帰るのが
16時頃なんだけど

ちょうど中学生達の下校時刻に
かぶってるときが多くて

みんな部活もしてないみたいで

集団で下校してますけど。


そう言えば
小学生も

朝集団登校してたなー
とか
思ってました(笑

むしろ「密」。


阿保杉。


みんな
危機感もない

平和そうな
阿保面してますよ。


揃いも揃って。

まぁ
楽っちゃ楽だろうけどね。

それを世間では
「ポジティブ」
というらしい(笑

こんな子供達が
将来どんな大人になるのか。。。

いや、大人なんかにはならないのかもしれない。


あ、
でも
ゆづるんは

立派な汚い大人の一人に見えました。


私には。

とても
残念な結果でした。


「アンダーローテーションですか。。。」

て。


ほんと
若干uzeeeeeeeeeeeeee(笑


ぷーさんを利用して
純粋さを醸し出していたのは

やはり演技だったのね。

てか、
あれは本気とか言われても

ドン引きしますけどね。

ゆづるんもうすぐ三十路ですわよ。



というわけで、

残念な結果に終わった
冬季五輪の結果報告とともに

本日はこのあたりにて。


来月からは
もっと

まったりと行くかのう。


ではでは、
生きていたらまたお目にかかりましょう。


またねー★

f:id:deco-noriko:20220222125735p:plain