僕の目をあげる。

f:id:deco-noriko:20210721204405p:plain

こんばんばーん☆


本日は2021年7月21日ですよー!
(なんかこの数字もいつも半角から全角へ勝手に変換されているのが
怖いんですよね(笑))


昨日宣言していた通り、
無事お部屋の模様替え(夏仕様化)も終わり

ほっと一息の夜でございます。


おかげさまで
今日もすごくよいお天気で、

ベッド関連のいろんなものとか
お洗濯しても
乾く、乾く(笑

なので、ワタクシ的には
すごく満足な一日だったのですが、

夜になって
疲れが出てきて

ねむーくなってきたので

予定しておりました旅日記は
明日以降にupしたいと思っております。

やはり旅の疲れもたまっているのか。

あ、でも
眠い原因は
あれです。

例の女の人特有のアレですね。

眠くなりますよね?


というわけで、
google先生に聞いてみたところ
やはりこのような結果が↓

f:id:deco-noriko:20210721204427j:plain
生理前・生理中に眠くなる原因と対処法とは?低用量ピルも効果的?医師が解説します。 | CLINIC FOR
https://www.clinicfor.life/articles/b-046/

ま、私は
お薬とかには頼らず

眠い時はひたすら寝る!

これしかないかと(笑


実は、
今回、スピッツのライブのときも
重なってしまって、

若干貧血気味でしたもので。


しかもね、最近1日目が
一番つらいんですよね。

だから、足とかも
すごいむくんで。

いつもはこんなんじゃないんですけど、

やっぱりずっと立ってるのも
いつもより疲れたのかも。


ライブに重なるのも
初めてじゃないかな?

たぶん。


今回は
あー、重なるかもなー


と思っていたら
案の定でしたもので。


まぁ
仕方のないことですね。

一人旅の間も
隙あらばひたすら眠ってました。(笑


なので、何が言いたいかというと

要するに

「眠い」ということです(笑


あとね
話のついでに
前から気になっていたことなのですが、


この歳にもなれば

だいたい周期も自分でわかっているんですけど、

排卵日のタイミングって

基礎体温とかでわかったりするんですが、

月経が始まる前って

自分でわかる人とわからない人っているじゃないですか。


普通、

排卵日以降が「いつでも妊娠OK!」みたいな期間で、

(通常は2週間くらいと言われている)

その間に受精しなければ、

「あー!残念だったね、今回はなしっつーことで!」

って
体が判断して月経が始まるわけですね。



その月経の始まるタイミングが

わかる人とわからない人がいるんですけど、

私はわかる人なんです。


で、今回は
ライブ1日目は
体はだるかったけど、ギリギリ大丈夫でした。

で、
もしかしたら、この旅の間
このままいけるんじゃないか?

みたいにも思ったんですけど、

なんかね
2日目の午前中、

体がリセットモードに入りまして(笑

だから、2日目のライブの前に始まったんですよねー。

だから、ホテルでも
一瞬行くのやめようかとも
思ったんです。

なんかだるくて。

(でも、結局ダッシュしてましたけど(笑))


体って不思議ですよね。

心と体はつながっているというか。


だから、結構
ライブ2日目は

よりすっきりした気持ちで行けたんです。

て、ブログに
自分の生理周期書いてどうするんだよ
という話ですが。(笑


女の人って大変なんですよ

という話ですね。



話は変わりまして、


北海道の旅の帰りに
空港のトイレで

親子連れ(?)に会いました。


授乳室は別にあるんですけど、

トイレの簡易ベッド(女性トイレには子供用のベッドがたまにある)で
お母さんらしき人と
その子供の女の子が会話してて、

お母さんが「ね?○○ちゃん、××見せて」
みたいな変な会話しているんです。

どうやら、その女の子は
オムツをしていて

そのオムツを変えようとしているみたいなんですけど、

にしては会話の内容が変だな
と思いつつ、


私は順番を待ってトイレに入りました。

そしたら、
トイレの中でも
外でのその親子らしき人達の会話は聞こえてきて、


その女の子がオムツを外すのをすごく嫌がっているみたいで
泣き叫ぶ声と一緒に

その女の子の言葉が
聞こえてきて。


どうやら、オムツを外したくない理由を
泣きながら説明しているみたいなんですね。

で、
明らかにその内容がおかしいんです。

(ちょっとここでは書けない内容)

よく考えると
その女の子は見たところ
4歳前後で、オムツをはずしてもいい年齢くらいのはずなんですね。

だから、不審に思っていたんですが、

トイレを出てからも
それは続いていて。


なんか、心にずしーんとくる
異様な不安感が
わきあがってきたんですね。


女の子の泣き叫び声は
明らかに異様で、

お母さんらしき人も
なかなか対応ができていないような
感じだったんです。

普通、
子供がだだこねて泣いている場合は
気にせず
通り過ぎるのですが、

私はつい
「大丈夫ですか?何かお手伝いしましょうか?」
と声をかけました。

すると、
そのお母さんらしき人は
「ありがとうございます」

って言って

最初は、私に「抱っこしてもらってもいいですか?」
と言われたんですけど、

私は子供を抱きなれてないし、
明らかにお母さんらしき人でも
もがいて暴れまわっている感じで
無理そうだったので、

そのお母さんらしき人が抱っこしていて
私がオムツをはかせるみたいな感じに
なったんです。

(もうそのとき、既にオムツは交換されていた?)

で、ちょっと苦労したけど、
オムツは無事はかせられたんです。

でも、そのあと
「じゃぁ、ズボンもお願いします」
と言われて

そのズボンがまた
スパッツみたいなやつで
すごくはかせにくいんですね。

で、一応片方はかせてもう片方みたいになっても
女の子が自分で脱いじゃうんで
なかなかはかせられないんです。


最初はオムツをはずすのが嫌だった子が
なんで今度はオムツやズボンを
はくのが嫌なのか

その理由が頭をぐるぐるまわって

その間じゅう、
女の子は嫌がって泣いているんですが、

その泣き声からね
女の子の不安感とか恐怖感が
私の体に伝わって来て。


わかってしまったんです。


だから、その瞬間から
私の手と足が
がたがた震え始めて、

そのお母さんらしき人は
私の震えには気づかなかったみたいだったけど、


私はその女の子が泣いている原因が
わかってしまって

その恐怖とか嫌悪感とかが
私に伝染してしまったんですね。

子供って嘘がつけないじゃないですか。


最近、簡単に嘘をつける子供も
いますけど。

でも、
本当の恐怖とか不安とか嫌悪感とか
そういうものを
泣き声でしか表せないから

その子は泣いていたんですね。


本当に、
心から泣き叫んでいたんです。


でもさ、
私がそういう風に気づいたとしても

私は何もしてあげられないじゃないですか。


結局、そのお母さんらしき人が

「手を押さえていてもらえますか?」
って言われたので、

私は交代して、

その子の両手を握って、


「嫌だったね。大丈夫だよ。」

「大丈夫、大丈夫。怖くないからね。」

って

何回も言ってあげることしか
できなかったわけです。


そのお母さんらしき人が
無事にズボンをはかせ終えて、

「ありがとうございました。」

「いえいえ、何もできませんで。」

って言って

私は、手を洗って
「大変だな。」
って
何気ない風を装って

トイレを出ました。


でも、
心は暗闇ですよ。


その女の子も
そのお母さんらしき人に抱えられて

泣きながら出て行って

向こうまで行っても
泣き声は続いていましたけど。


いろんな世界があるんだな
って
ほんとに思いました。


力の強い人間が
弱い者を食いものにして

生きている。


それを
当たり前のように。



それから、

飛行機に乗って、

しばらくその女の子のことを
考えていましたが

頭を振って
私はまた
ぐっすり眠りました。


気づいたら、

福岡に近付いていて、

いつもとは違うルートで飛んでいたようで

その景色に見入っていました。


無事福岡に着いて、

ほっとしました。


でもね、

私はできないことを
正当化しようとは
思わないんだな。

これが。


ちょっと、
なんか
吐き出しておきたかったんでしょうね。

今日は、
そのことを書いておこうと思いました。



ぐっすり眠ったら

また
頑張りましょう。


ぐっすり眠ったら

また頑張れると思ったら

頑張れる体になっているんですね。


体って不思議ですよね。



話したい人と話せて、

会いたい人に会えて、

自分のやりたいことがやれて、


そして、
自分の好きな人のライブに行って、


普通に

当たり前に 

幸せに生活できる世の中に
なったらいいですね。



明日からは
旅日記ちゃんと書きます(笑


北海道は2012年の8月12日以来の
旅でしたが、

今回
心の整理をつけようという強い意志が
あったかどうかは

定かではありませんが、

でも、
思ったより

気楽に、
そして、自分の好きなように

旅ができたなと
思っています。


その中で

スピッツのライブに
参加できたことは

とても良かったです。



とりまく世界は
あのときよりも

さらに酷くなっているのかもしれませんが

それでも
十分やっていける自信を取り戻した旅でした。


でも、
やっぱり、いろんなことがあるなぁ
っていう感じですね。


これからも、

マイペースで参ります。


タイトルは
ふと以前書いた記事を思い出したので
そこから。
(この約2年後壊れますた(笑))

blog.goo.ne.jp
https://blog.goo.ne.jp/deco-noriko/e/6a1ab6211d984b9c8307e01734342490


     *     *     *

僕の目をあげる。もう君を見なくてすむのなら。

僕の耳をあげる。もう君の声を聴かなくてすむのなら。

僕の口をあげる。もう誰とも話したくないんだ。

僕はとても疲れて、このまま眠ってしまいたい。

     *     *      *


f:id:deco-noriko:20210721204636p:plain
でわでゎ
またねん☆